こころのいちばんやはらかいところ

2

十五夜


溢れるほどに
満ちる月
ぶしつけに
開かれた
恥じらいのない月

ああ、そうだよ
君に覗かれたら
私はもっと
閉ざすでしょう

私の話は
いいんだ

で、
何があったの?

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。