こころのいちばんやはらかいところ

0

コエ。

灼熱のアスファルトから出でた影が足首を掴み
緩い血が身体を侵すのを許さなかった
浮き足立つ軽い言葉は振り払われ
進んで渇きを覚え 燃え尽きるなら灰になれ

欲望に狂い
葛藤に喘ぎ
醜態を晒す

自ら飢えて満たし 震えるような激情に溺れ
ダイスをその手で投げたいのならば
鉄の味をすすり熱い痛みを思い出せと
獰猛な夕立に立ち尽くし声無き声を聴くのだ!と

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。