こころのいちばんやはらかいところ

1

Song

夕方から降りだした雨に
買い物袋は両手を奪って
いい訳を考えなくてもいいと
いそぎ追い越していく人に
道をゆずってほくそ笑んだ

音もたてずに
憂うこともなく
静かに包んで

ずっと許すことがない儘
水墨の道は閉ざされて
あたしが私であるように
問いかけても土を打ち
かき消されてたつぶやき

ちいさな声が
耳にとどいて
私はちゃんと

名前を聴いた

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する