こころのいちばんやはらかいところ

0

もういちど、言ってみてよ

風が痛いくらいに
その身をよじらせ
ソラヲハシル
陽を反射する清い雲に
薄墨の意地悪な雲が囁いているのだ

波の音かと思う程
騒ぎ立てる木々は
アメガフルヨ
そんなことはどうでもいい
屈託のない笑顔が今にも泣きそう

暗くは無いけれど
ときめきもない色
タマニハレル
知りたいことはそうじゃない
さっき言いかけた言葉をもういちど

風は強いけれど
もういちど

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。