こころのいちばんやはらかいところ

-

2009

こころは
人肌くらいがいいね
情熱を帯びた芯を守り
寒風すさぶなかで丈夫に笑えば
ちょうどそんな温もりになる

ことばは
尖ったり丸まったり
思いやりや気遣いは
手の平であたためて受け渡し
今日と明日は繋がっていく

境界線を
お祭り騒ぎのなかで
ひとり静かに跨ぐ人
生まれ変わりのない時空間で
連鎖の果てを呼吸するのも

そう悪くはないのかも

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。