こころのいちばんやはらかいところ

6

色の抜けたCOLOR

夢の出口にたたずむ扉をあけて
リビングは付けっぱなしのテレビ
年を跨いだ娘が炬燵で眠ってる

なんだかんだと忙しくて普通の朝

お正月は時代と共に色づくのに
思い出せない事柄になっていく
何が違うのかは眠る娘の夢の中

なんだかんだとそう設えた普通の朝

あたしの子どものころの白黒寫眞
着物を着た母さんに抱っこされて
玄関で撮った特別がイロ鮮やかに

なんだかんだと昔をヲモウ普通の朝
なんだかんだと静かに明けた一日の朝














該当の記事は見つかりませんでした。

-6 Comments

ichii says..."今年もよろしくお願いします。"
今年のお正月は、世の不景気に感化されてか、
私自身も今ひとつ盛り上がりに欠けるというか…
質素にしようと意識している訳ではないけど質素なお正月です。
外観は静かだけど、ある時から内面の攪拌がまだ静まっていなくて…
今年はそれに決着をつけなきゃと思っています。
それに、私も裏庭に居場所を作ったことで、
眞冬から遠くならずに済み、ほっとしています。
今年もよろしくね。
2010.01.01 15:59 | URL | #41q05U9. [edit]
眞冬 says..."ichiiさんへ"
明けましておめでとうございます^^

自分の若い頃には、既に年末年始に家に居なかったなぁ
なんて、考えていました。
ここ数年、同じ現象が我が家にもあって(苦笑)
でも今年は独立をした二女も帰ってきて、
長女もうちにいるのですが、大人になると
静かなもんですね^^

一年の始まりですから、あわただしく過ごすこともなく
いろんな事を考える大事な時間に使うのもいいのかなと。

ありがとうございます^^
こちらこそ、今年も宜しく^^
2010.01.01 23:18 | URL | #- [edit]
時音(トキネ) says..."明けましておめでとうございます。"
昨年はまたこうして眞冬さんにお会いできて、ものすごく嬉しかったです。
眞冬さんの圧倒的な表現力に、いつも惹き込まれずに入られません。
なんとも、何とも私の心に染みるのです。
本当に、年の始めは変わらないようで、たわいのない一日のようで。
それでも日々は進んでいくのですね。
どうぞここが眞冬さんにとって良き庭であり続けますように。
本年もどうぞ変わらず宜しくお願いいたします。
2010.01.02 23:40 | URL | #zLTxOIGE [edit]
眞冬 says..."時音さんへ"
明けましておめでとうございます。
眞冬は一箇所に留まることが無くて風来坊のようでした^^;
その中で知り合えて、こうしてお話が出来るのは
とても尊いことだと思います。
閉鎖をしたり消えたりして、関わってくださった方を
大事にしなかったことを深く反省しました。
それはつまり自分を大事にしていないということに
気づいたのです、遅すぎる感もありますが。
時音さんもそれを教えてくださった一人です。
私こそお礼をいわなければいけません。
本当にありがとうございます。
何も変わっていないようですが、時間は移ろうことを
已めません。さっきと今が違うことは明らかで^^
こじんまりした庭ですが、丹精こめて育てたいと。
こちらこそ、
どうぞ宜しくお願いいたします。
時音さんにとっても、素敵な一年でありますように^^
2010.01.03 06:17 | URL | #- [edit]
彼岸花 さん says...""
大変遅れましたが、新年おめでとうございます。
心静かに新しい年を迎えたいといつも思いつつ、実際は年越し蕎麦を作る、忘れていたお屠蘇の支度をする、おせちや大晦日のごちそうつくりで乱雑になった台所をかたづける、など、風呂に入るころには眠気に襲われる始末。元旦も女の仕事は多く、正月はいつもの日々よりなんだか気忙しいです。

ドクダミ荘の閉じていた木戸は常時開け放しておくことになりました。心境の変化です(笑)。どうも徹底しきれない性格のようです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2010.01.07 20:06 | URL | #bKDOO.Zg [edit]
眞冬 says..."彼岸花さんへ"
明けましておめでとうございます。

私こそ年末年始のご挨拶もせず失礼いたしました。
改めても何ですので私は、ここにて失礼いたします。

心境の変化ですか?
徹底といっても、別にいいのではないでしょうか?
わたしは譲れないこと以外はどうでもいいタイプで。

ありがとうございます。
2010.01.08 06:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。