こころのいちばんやはらかいところ

4

バラード


軽きゃ浮く道理に
地に足のつかない言葉ばかり
簡単に癒されてしまう心ならば
たいした悩みでもなく
気を抜く生き方に便乗しては
草を食み犬に追われて囲いで眠る
羊の群れから聞こえてくるのは
同じ鳴き声ばかりで

打っても響いてこない
どうしてなんだろう

学習する必要もなく
同じことの繰り返しが心地よく
そこにしあわせがあるのだからと
出る杭を打ち続ける
大人になったと告げられない少女
箱庭のペットとして飼われている
気づいていないのは本人ばかりなり
紙粘土の軽さにも似た

いきている音がしない
どうしてなんだろう

基盤のように整った
都会的センスが自慢げに歩く街
どの言葉もショーケースの飾り物
同じロゴの袋を提げ
需要と供給は天秤の針を揺らさず
このときのツケはあとで質屋に流れ
外側は涼しい顔をしてまたお買い物
My Modeを持たない人々

打っても響いてこない
どうしてなんだろう

ここは居心地がいいか
裏通りの事情を知る立ちんぼが
卑屈ゆえの眼差しで追い払おうとする
そりゃ八つ当たりだって
生きかたを咎めているんじゃないさ
そこに居続けようとする曲がった影は
路上の子守唄に寄りかかったまま
だから夜が終わらない

いきている音がしない
打っても響いてこない
だから夜が終わらない

どうしてなんだろう

該当の記事は見つかりませんでした。

-4 Comments

waravino says..."おはよう^^"
>簡単に癒されてしまう心ならば
たいした悩みでもなく

「癒されましたぁ~」

よく使われているけど。
あれは。心が和んだと言うべきであり。
癒されることとは違う・・・
なんか勘違いしてるんじゃないかなぁ(笑

心の傷は。そうそう癒されません。
長い長い過程が必要です。

癒しの言葉とか。ああいうのって。
時々。腹が立つことがあります。

わかったふうな言葉の数々が。
イラつくオレはおかしいのか?(笑

2010.07.03 07:15 | URL | #- [edit]
89 says...""
 
大人になったと
告げられない少女
それです それ
なぜに
子供のままでいたいのか
僕には素でわからんので
子供でいて苦しいならば
早く大人になりたい筈と
とても単純な僕は
思うわけなんですが
いやいやいまだに自分も
まともに成れないけども
敢えて言うと はい
2010.07.03 11:26 | URL | #- [edit]
ノラ says..."waravinoさん。"
いつも、ありがとうございます^^。

どこまで根性が捻じ曲がっているんでしょう(笑)
癒詩、励ま詩…、私も実は、苦手です^^。
いや、はっきり言えば嫌いです^^:。
正論を言ってれば人を救えるとでも思っているのか、
ときどき、罪はないが心無いな、と思う。

がつんとはらわたを掴んでくれるような詩人に
出会いたいと思う今日この頃です。

「さよ、」のような。^^。


2010.07.03 17:23 | URL | #- [edit]
ノラ says..."89さんへ。"
89さん。
もう、どんな不平不満があったというのだ!
という作品で、おはずかしい(汗)
たまに、でますよねこういう作品。
なるべく抑えるのですが。

思春期のよじれのようなものならば、
正常の範囲ですけれどね^^。
実は、思考の部分で自分を見ると、
大人とはいえ、未熟ばかりが浮き立ち。
それは89さんがいうように
「いまだに自分にも…」なんだけれど^^。
社会的なことでなく、きっとそれは
「性分」なのかな。
それを自分の中でしのぎを削らせる?
しんどいですよね。でも、そういうこと
考えるの嫌いじゃないです。


ありがとうございます^^
ありがとうでやんす^^
2010.07.03 19:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。