こころのいちばんやはらかいところ

2

プライベート・ビジョン


何か根拠があったのか?そのビジョン
骨なしの軟い憧れ

折れる骨なら要らぬ
無い夢なら見ぬが花
無限と名付けたこの世界で
違わず永遠を信じよ感じよ

笑う風は肌に小痒いか?
嘆く雨は胸に沁みるか?
絶望の淵の心地よい言葉に惹かれるか?
希望の前の朽ちた試練の橋を渡れるか?

何か根拠があったのか?そのビジョン
骨なしの軟い憧れ

違うさ!
語らぬ気骨の内側で
懲りることを覚えず
已むことを知らず

頑なな自分を呪い
頑なな自分を愛し

該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

waravino says...""
読み違いましたね^^
失礼しました。

でも。なんとはなしの。
切なさという点で。

imageに。
そう違いはないんですけどね(笑

2010.06.18 07:59 | URL | #- [edit]
眞冬 says..."waravino さんへ。"
いえいえ、私も、題名をつけるときに
少し迷いました^^;。
「私鉄沿線」じゃ野口五郎だし…。

切なさや哀愁などからも温もりを感じられるように、
書けるといいな、と思っています。

ありがとうございます。
身近なところから、こころの旅が出来ますように^^。
また、伺いますね。^^
2010.06.18 08:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。