こころのいちばんやはらかいところ

4

獰猛な雨


嗚呼、朝焼けのシンフォニー
ファンタスティックな空色ノート
うねる雲が互いに呼び合って
反射した光が真珠のように輝やいていた

ゆうべ土から這い上がった蝉が
乾いたばかりの羽を震わせて
この夏 最初の蝉しぐれ
痛々しくもあり、健気である生

プーンと大気が張り詰めた
まだ夢の中 それとも──

 
 獰猛な雨が朝を食い尽くしていく
 まるで夢とはこのことだと言わんばかりに
 胸を打った色は土砂のように激流に流されてしまった
 だからさっきのは嘘だと思っても罪じゃない

 せめてもの朝の涼風を奪った蝉は
 大口を開けた何者かに噛み砕かれてしまい
 ずるい烏は杜に逃げ込んだ


全てを台無しにされてしまったのに
残念に思うより先に
やがて鼓膜から消えていく音無き雨
強い直線に変わっていく映像だけの雨

なんか、 ・・・やばいです。

該当の記事は見つかりませんでした。

-4 Comments

銀 says...""
銀です。
ここのところ、行き成りの雨に驚いてしまいますね。
春や秋のように、びしょ濡れになっても身体が冷えるような気温ではないけど、やっぱり外出時のスコールのような雨は困ってしまいます。
外は暑さと不安定な雨。熱中症には気をつけてね。雨には足元や車に気をつけてね。
タイヘンだけど、労が報われるよう応援してるね。
2010.07.31 08:58 | URL | #41q05U9. [edit]
ノラ says..."銀へ。"
おはようございます。

雨にも顔があり、それを読むのも好きですが
この日は『呆然』としてしまいました。笑

家を出るときは早朝なので、まだ良いのですが
帰りは自分が陽炎じゃないのか?と思うほど。
水分補給で、乗り切ります!

今日あたりはゆっくり眠るぞー!と思いきや
目覚めてしまい、残念なノラです^^;

いつもありがとうね。
銀もご自愛ください。
2010.08.01 06:01 | URL | #- [edit]
gagahime says..."はじめまして。"
たびたび拝見させていただいてました。今日の詩はまさに私の今の気持ちにカブり
なんでわかってくれないのかな?と今思う人を思って。素敵な詩です。
私は親子で詩をかいたりしています。よろしければこれからいらしてくださいね。^^
2010.08.02 20:12 | URL | #- [edit]
ノラ says..."gagahime さんへ。"
おはようございます、gagahime さん。
足跡を残してくださり嬉しいです。
私も拝見していました^^。
お嬢さんと一緒に出来るって素晴らしいです。

詩は…、上のですね(笑)
ちょっと肩に力が入った作品が続いたので
呼吸をする仕草で書いてみました。

コメント、ありがとうございます^^
私も、遊びに行かせていただきます。

2010.08.03 04:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。