こころのいちばんやはらかいところ

2

月の庭


なきっぱなしの地上
セルロイドのような羽を必死に震わせ
雑木林はまだ眠らない

鳴りっぱなしの夜
回り続ける外扇機と重低音を溢す車
夜空はまだ眠れない



はんぶんだけの月の庭
輪郭はすこし戸惑い滲んでいた
紺青とだいだい色
その溶け合っている彼らは
すこし幸せそうで

カンバスが無いので
永遠を閉じ込めることは出来ないけれど
ひとときだから尊いのだときみは言う
背中を包み込む降り立つ庭で
目も口も三日月のような弧を描く



虫の音とおく 月の庭
はんぶんはきみが
はんぶんはわたしが


該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

89 says...""
いい!
2010.08.18 10:07 | URL | #ZK/TaodE [edit]
ノラ says..."89さんへ。"
ありがと^^。
うれしいです。
2010.08.18 16:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する