こころのいちばんやはらかいところ

3

雑草はまだ青い


わたしは
『時』にどのように扱われたいのか尋ねた
何もしなくていい
今はここに在るだけでいい、と
やっとの思いで呟いた
やわらかな無関心と
独り言を呟いても
声が聴こえないくらいの安心感

探さなくても大丈夫
戻ってくるから

少し散歩がしたいんだ

該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.09.28 01:48 | | # [edit]
銀 says...""
その境地、ちょっと羨ましいかな。
やっとちょっとだけど、
リアルな時間に乗れる余裕ができました。
2010.09.28 19:20 | URL | #41q05U9. [edit]
ノラ says..."銀へ"
境地…、というような到達するようなのじゃないの。
実は、もっと早く気づくべきだったのだけど、
夏からスランプ。殻を破れなくて悩んでいました。
らしくない詩が多くて。
だから出しては下げるといったことが続いて。苦笑

方向性とか、書きたいこととかに迷いがあって。
少し、自分から離してやったほうがいいかな~と思ってね。
ますます更新が遅れそうだけれど。
私生活も雑になってきて。ますは自分の暮らしから
なんとかしないと駄目だわね^^;
田畑を耕すといっても特別なことじゃなく。ね。

いつも、ありがとうね^^
2010.09.28 20:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する