こころのいちばんやはらかいところ

0

うわさ


わたしはわたしから噂になった
それは人々の口のなかに住んでいた
本当は誰のことかは分からない

わたしはここにいるけれど
決して耳には届かず
75日も経てば消える話は
数週間でずっと前のことのように
そんなわたしはいつも透明
眺めるわたしは
生きていることに鈍感になった

うわさは一人歩きをして
知らないところで
いつしか違う話になっていた

噂の主は待たずして消えた
眺めるわたしは
そもそも疑う存在をつねっていた

わたしはここにいる
あれは誰だろう

わたしは誰だろう
ナイフを突き立てれば血も流れる
こころが震えれば泪もながす
冷えた手で自分を抱くと
体温だって伝わってくる
それすら気のせいかと

わたしに耳を覆った
わたしは誰だろう…

そうだ
ノラに訊けばいい

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。