こころのいちばんやはらかいところ

0

悪酔い女


疑いもしない愚かさ

アタシは無視のなかで生きていた、
んですよね
それって
そもそも居なかった
んですよね

(なんて滑稽なこと!)
アタシは腹を抱えてげらげら笑った
地べたにめり込むまで転げ回った



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。