こころのいちばんやはらかいところ

0

ばかやろう


早朝からガソリンスタンドに列が出来る
仕事を終えたあとも
その列は延々と道路の端を塞いでいた

スーパーの棚も
コンビニの棚も
何が置いてあったのか分からない
驚いてるうちに
わたしは何を買うのか
忘れてしまった

わたしはゆっくり歩きたい
つつましい今日の暮らしが
人の荒波にのまれてく
鈍感な手が津波となって
棚から根こそぎさらってく

ばかやろう

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。