こころのいちばんやはらかいところ

0

Me*(Asterisk)


         
い ま        
今から逃れるような現在
臨場感の無い興奮が続いた
視線に悪意は無いが狡さはあった
わたしはお人好しになった
そして少しばかりの同情に浸り
もっとも自分を遠ざけたのだ


たとえば
それを心無いと云い
たとえば
それをふしだらと呼び
たとえば
それをこれ見よがしに罵る

それは
古い血
それは
無神経
それは
陰気な塵

それは
濁った川
それは
ねっとりした風
それは
人騒がせな大地

それは
それは
それは

拾われない骨
顕になった名無し



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。