こころのいちばんやはらかいところ

2

見つめるひと


わたしは言葉を信じてはいない
無意識の動作に潜むただならぬ呼吸
そのひとの後ろにそっと立ち
ただ見つめている
わたしは見つめるひとになる
なにもしない
あなたがそうであるように
わたしは見つめるひとになる

わたしは
あなたの後ろにそっと立ち
あなたの無意識を見つめるひとである

該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

M.HOBO says...""
それはコワい。
怖いぞ!

HOBO
2012.02.03 00:14 | URL | #- [edit]
黒崎 ノラ says..."HOBOさんへ。"
お久しぶりです。

確かに怖いですよね。笑
でも変な意味ばかりではないんですよ。
言葉を交わさなくても眼差しとか。
こうしたブログとか
そんな感じがしません?
自分を見てもらっているのですが
それをまたわたしが見ている。
ちょっとそんなことを思う瞬間があったのでしたよ。

コメント、ありがとうございます。
HOBOさんの詩も楽しみにしています。
お互い、頑張りましょう。

2012.02.03 23:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。