こころのいちばんやはらかいところ

2

music


音が鼓膜の向こうに行きたがる
私はそれを内側で聴き入り
こころのなかの泉に落とす
水面に現れる紋は世界になり
誰にでもなり何処までも往く
乱暴に、または丁寧に
四方八方に飛び散った飛沫
それらは言葉になりたがる
ときにはサボって水浴びだけをし
私は裸のまま世界を歩こうとする

誰にもなれず何処にも行かれない

がっかりした私は
微振動し続ける水の上に在る
七色に輝く粒子などを拾い集めて
やがて消え往くものを記す


該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

89 says...""
すごくいい
なんだこれ…
もう詩
やめたい
(くらいに 笑)
2011.12.26 13:06 | URL | #ZK/TaodE [edit]
ノラ says..."89ちゃん。"
おはよ。
このうえない
褒めことばで
ノラは
とても嬉しいです
説明なく
やり取りできるのは
ど真ん中直球で
気持ちいいね^^

あんがと。
2011.12.27 06:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。