こころのいちばんやはらかいところ

3

黄昏


秋空
ふと
懐かしさにこころ襲われ

あたしは
追いかけていた
なにを
追いかけていたんだっけ
あたしは
探していた
なにを
探していたんだっけ

忘れた

あたしは
逃げていた
なにから
逃げていたんだっけ
あたしは
奪っていた
なにから
奪っていたんだっけ

忘れた

冬空
ふと
忙しさにこころ盗まれ

該当の記事は見つかりませんでした。

-3 Comments

銀 says..."やっと完成"
列車がでるよ
Don't miss a treain!
ノラも一緒に乗って行きますか?(^^)
オリジナルソングに合わせて制作してきたスライドアニメがやっと完成しました。
図々しくも、ご報告に上がりました。
ご視聴頂けたら嬉しいです。
2012.02.13 22:20 | URL | #41q05U9. [edit]
銀 says..."あらら~おはずかしや、訂正"
列車のスペルを間違いました。(><)
これでは乗れませんね、(苦笑)
Don't miss a train!
昔子供の頃に見た、「銀河鉄道の夜」のアニメ映画のイメージが重なってます。
ここ数日のノラの詞の動画レスポンスみたいになってるかも。
2012.02.15 05:53 | URL | #41q05U9. [edit]
ノラ says..."銀へ^^"
お知らせをあるがとう^^
さきほどそちらにお邪魔しました。
歌詞やメロディもそうだけれど、銀猫?(笑)の
『これから』のワクワク感があって。^^

そういえば私は【列車】を詩で使ったことがないなぁ。
汽車とか列車という言葉にはアコースティックな響きがあるね。
【旅行】と【旅】のニュアンスの違いみたいな。
電車や地下鉄って、追われる感しかなくて疲労とか(苦笑)
無関心とかがつきまとう。

子どものころの断片しかないけれど
こんど記憶を広げてみて、列車で旅をしてみようかな^^

最近、自分の時間がとれなくてお疲れ気味。
せめて心の旅を^^。
ありがと^^
2012.02.15 20:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。