こころのいちばんやはらかいところ

0

重たい海


重たい海に浮かんでいる
いつもひとりじゃない
意識を失わない程度の沈黙がいいけれど
最近のわたしの周りったら騒がしい

流木にでもなった気分で
それは誰かがしがみついているから
血を分け与えた者だったり
分かち合おうとする者だったり

成るようになる、と言ったひとは
成ったことに文句をいい
成るようにする、と言ったひとは
成るためにわたしを食う


黙りこくりたい
動きたくない
見えなくなりたい
溶けてしまいたい
不必要になりたい
だけど死にたくない

わたしを浮かべる海は重たく
沈めたい夕陽があるのに


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。