こころのいちばんやはらかいところ

4

墓を発く

自分の根っこに辿り着いたときに自分の墓標を見つけた
それはずっと後のためのものだったけど
生きながら人間は「生死」を背負っているからとパパは言った
元気で伸び伸び育てといいながら
パパはずっと宿題を出し続けた
あたしは苦しくて自分の墓を発いた

身体は自由に解き放って精神はずっと鎖を引きずっていた
子どもらしくない子どもだったと自分を疎む
頭でっかちの生意気なガキはもがきながらも世間を学ぶ
友達と違わないように必死だった
余計なことは言わないように
いつの間にかおとなしい大人になった

今頃になってあたしの背骨はギシギシと軋んでいる
パパがね「あと5年は生きていたいかな」と云った
ママが死んだことで「親は死なない」なんて無理な祈りはやめた
その時に過去の宿題の答えの封筒を開けた
中身はもちろん知っていた
「緘」の開封に意味を持つ

決して口外せず世間を生きて、己を生きていこう
間違いじゃない、勘違いでもない、云わば「持ち場」
他に誰かいたら指を立てて制止を促し
眼だけで話すことも可能だから 頷くだけで分かるから
いや、魂を読めば瞬時
墓の中の生死を眺めながら生きて行く

どうしようも無い違和感を埋めずに生きていこうとする
誰にも土は盛らせない覚悟は出来ている
口にしようものなら病気だと言われそうでずっと独りで抱えてた
その手のひらに隠れた文字が君を呼ぶのなら
ただ、見届けて 見守って
君もきっと、 自分の墓を発いたひとり

  

該当の記事は見つかりませんでした。

-4 Comments

ichii says...""
余分なコトにはイッパイ器用なのに
肝心なことには全然不器用で…。
だから見えなくてもいい未来を頭で処理して
先(未来)を悟るのも早い。
そんなの器用じゃなくていいのに。
そんなもの悟ったら、生きる為のリスクは
増えるばかりだって分かってるくせに、
頭が勝手にやっちゃうんだ。
最近もう、墓を見てる。
だから、出来るだけ急がないように努めてる。笑
変だよね。
2009.07.01 20:38 | URL | #41q05U9. [edit]
眞冬 says..."ichii"
最近ね、分かっていたと思いつつ←(分かってない*苦笑)
あまりの自分の無様さに呆れちゃったよ。
でもさ、その根っこがあたしのプライドにもなってる。
踏み潰されるようなプライドの低さだけど、
「生かして」くれるだけでいい。
そこから、またご迷惑にも立ち上がる。
しぶとい。

器用も不器用も、自分を生かしてくれる術。
そのまんんまでいいと思うよ。
そのまんま。笑
そんなichiiが好きだよ。
墓はね、もし見ても見なかったことにして。笑

平たい皿に汁物は不向きなのに、
入れたがる変な眞冬が言うのも変か?笑

ありがとう。
2009.07.01 21:24 | URL | #efsCvMvQ [edit]
ichii says...""
>平たい皿に汁物は不向きなのに、
入れたがる…

ああ、それに似てるね。
「身の丈」を知らなくていい時に
必要のない「身の丈」を叩き込まれて、
「身の丈」を知っているべきはずの時に
「身の丈」を受け容れられずにいる。
なんだかとってもちぐはぐで…、
とにかく人に、自分以外の第三者に
迷惑を掛けないようにだけはしようと思ってるかな。
でも、こういうことに気付いたのが最近だから、
それまで無意識のうちに
微妙に回りに悪影響を与えてしまってたみたいで、
手遅れの部分もあるけど。
とてもプライベートな部分で。笑
2009.07.02 08:15 | URL | #41q05U9. [edit]
眞冬 says..."ichii"
気付かずに、また気付いても貫くひともいる。
貫くのはそれはそれで潔い。
気付けたことは、意味のあることで、
これからきっと役に立つ。
眞冬は津波のように人に襲い掛かって
救われない(自分が*汗)
身の丈知らないから歪がでるよね。
これからはおとなしく。できるだけ。
自分との戦いだよね。

橙色の「Open sesame seeds」にコメント入れましたが
見ていただけましたか?
2009.07.02 08:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。